iPhone風iPod Touch?

余ってたiPhone4を1度完全に初期化して、
音楽プレーヤー+睡眠管理に特化させてみたー

iPhone4で曲を聴くようにしていれば、
iPhone5の空き容量に余裕ができるし、
睡眠管理をやると毎日充電器を挿す必要があって、
バッテリーにも優しくないから、
iPhone4でしてれば色々と良い感じになる気がする。

別に初期化はする必要も無かったんだけど、
Jailbreakして色々と入れすぎたせいで
動作が重くてすっごく不安定な状態・・・!
酷いときは、無限Respringに陥ったり・・・(苦笑)
あと使わないアプリもかなり入ってたから、
初期化してスッキリしようかとー

で、かるーく考えていたんだけど、
実際にやってみると凄く時間が掛かった・・・!

その最大の原因が曲聴くだけなんだから、
普通に初期化してれば良いものを、
「iPhone5が入獄してるし、1台くらいは・・・」
と血迷ってiOS5.1.1のJailbreakを
選択してしまったから・・・(笑)

それでも初期化はすぐ終わって、
音楽の同期に時間が掛かるくらいだと思ってたんだよ・・・!

手順は、Sn0wbreezeでiOS5.1.1のCFWを作成して、
iPhone4をDFUモードで起動して、iTunesで初期化する。
この手順でいけるんだけど、
肝心のiTunesからの初期化が全然上手くいかなくて。。。

とにかく初期化しようとするとiTunesでエラーが。
エラーコードは、1601,3194,11とか。

まず疑ったのが、TinyUmbrellaがhostsファイルを勝手に書き換えて、
Appleの認証サーバに繋がらないってヤツ。
過去にも何度かこれでやられてるから直ぐに思い付いた。
しかし、これを書き換えてもダメだった・・・
Process Explorer」でitunes.exeが認証サーバに
繋がっているコトは確認できたけどダメ。

じゃあ認証が通らないんだ!と思って、
TinyUmbrellaを使って偽物の認証サーバで通るように・・・
っと試して気が付いたんだけど、
Windows8って何故かシステムにTCPの80番が開かれていて、
そもそもTinyUmbrellaのサーバ機能が使えない・・・!
具体的な原因は不明・・・
仕方ないから、まだWin7のリビングのPCで試したみたけど、
やっぱりダメだった。エラーコードが変わっただけ。

途方に暮れて諦めムードになっていたときに、
Sn0wbreezeでCFWを作成するときに「iFaith Mode」って
ファームウェアにSHSHを組み込むモードがあることに気付いた。
いまいちこの辺の仕組みを理解してなくてサッパリなんだけど、
試しにTinyUmbrellaで取得した5.1.1bのSHSHを組み込んで、
試してみると普通に正式の認証サーバで通った・・・!!
そもそもCFWを作る時点で間違ってとか・・・

因みに「5.1.1」だとエラーが出て組み込めなくて、
「5.1.1b」だと組み込めた。この違いも分かんない(汗)

なんとかコレでiOS5.1.1のJailbreakでスッキリできた!

この状態だと、特に落ちたりもなく安定してるし、動作も軽い。
基本的には余計なコトをせずに、このまま維持かな・・・^^;

ついでにCFWを作る時に、SIMなしでも動くようにしておいたー
いわば「iPhone風iPod Touch」みたいな状態(笑)
あんまり意味もないんだけど^^;

にしてもiPhone5に慣れちゃうと、iPhone4って重いし、狭いなあ。

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す