痛参考書?

こないだ梅田のジュンク堂へ行ったときに、
弟がやたらと買ってた参考書を郵送にしてて、
それが届いてたー

で、弟がいない間にこっそり撮ってみた。
それが、これ↓

見事というか、なんというか・・・(苦笑)

こういう参考書って実際のところどうなんだろうね?
個人的な印象は、「町興し」とかなんとか言って
2次元を利用してオタクを釣って金儲けをしようとするのと
同じような臭いを感じるんだけどー・・・。

ただ勉強出来ない人にとって素っ気ない参考書って
苦痛以外の何者でも無いし、
中身もキャラクターが出てきて萌えながら
キチンと勉強も出来るなら理にかなってる気も?

結局は萌え云々を抜きにして、
単純に「参考書」としての質が問題なのかな。
「萌え」に偏りすぎて、参考書として
役立たずじゃ話にならないしー

でも、いくら参考書として素晴らしかったとしても、
「表紙だけ」ってのも酷いと思うなぁ。
それこそ釣りじゃないか。
まぁ釣られる前に、その場で中身を見れば分かる話なんだけど。

あ、あと親的には、
「ちゃんと勉強してくれるなら何でもいい」だってさ^^;
確かにその通り。

てか、弟はどこの大学に行くのかねぇ?

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す