iTunes移行と聞き比べ

ようやくiTunesをWindowsからMacへ移行したー
全体で40GBくらいあって、なかなか気軽に出来なくて^^;
さすがに無線LANじゃ厳しいから会社で使ってる
thunderbolt→LANの変換ケーブルを持って帰ってきて、
なんとか1時間ちょいでコピー出来たー

移行自体は、iTunesフォルダを丸ごとコピーして、
置き換えるだけで完成。
iPhoneとの同期も問題なく出来た!
そしてWindows版のiTunesに比べてサクサク動いて良い感じ。

あとMacBook ProとWindowsで聞き比べてみた!
それと使ってるポタアンにUSB接続のDAC機能も
付いてたことを思い出して、Macに使ってみたり。

具体的には、
Windows(foobar2000[WASAPI])->SE-200PCI LTD->ValveX-SE->HD650
MacBook(iTunes,ステレオミニ)->HD650
MacBook(iTunes,USB)->ibasso d2+ hj boa->HD650
の3種類。

この中だとWindows環境が1番なのは当たり前^^;
Windows環境と比べるとMacBookの2パターンの方が、
空間が狭くて若干音が団子気味になってる感じ。
あと音の生っぽさって言うか、
再現性?もWindows環境の方が上かな。

ただ環境が一通り整ってるWindowsと比べてってだけで、
別にMacBookもそこまで悪くないと思う。
普通に聴ける。
自分の適当な耳的には(笑)

やっぱり音の出力元よりヘッドフォンが大事ってコトかな。

あと間に「ibasso d2+ hj boa」を挟むべきかは、
かなり微妙なところ・・・
よーーく聴いてると、挟む方が情報量が落ちて、
音の再現性が下がってるようなー・・・
まぁ「ibasso d2+ hj boa」ってアナログがメインで
USBはオマケみたいな物らしいし、仕方ないのかな。

そもそもMacで曲を聴く機会ってのも、
あまりなさそうなんだけどね^^;

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す