Mail.app

メールクライアントを少しだけGMailから
Mac純正の「Mail.app」に移行してみたー

やっぱりGMailに一元化しちゃうのは色々と恐ろしいし、
Macはタイムマシンでバックアップされてるし、
まぁそこそこ安心かなーっと。

とりあえず、まだ本格的に使っていないウチの鯖のアドレスと、
会社で使ってるアドレスだけ移行してみた。
と言っても、iPhoneのプッシュ通知の兼ね合いで、
GMail側も受信はさせてる^^;

2つ共メールサーバにメールを置きっぱなしだから、
移行自体はアカウントを設定するだけで移行完了。
メールの量もしれてるから、受信も直ぐに終わったー

移行に当たって、いくつかの妥協せざるえない点も・・・

複数の環境でメールを送信すると、送信メールがバラバラに・・・
→これは基本Macのみで送る方向で我慢。

iPhoneで既読にしても既読情報が同期されない・・・
→面倒だけど、コレばかりはどうしようもない。。。

あと、移行してるときに知ったんだけど、
IMAP4ってプッシュ通知的な事も出来るんだねー
サーバ、クライアント共に「IDLE」コマンドに
対応していれば、リアルタイムに新着を受信出来ると。

で、実際にMail.appを使ってみたけど、
ちゃんとMail.appの概念に沿って使えば便利そう?
具体的には「スマートメールボックス」とか「アーカイブ」とか。

GMail同様に、アーカイブを使えば、
受信BOXを常に綺麗な状態に保てるけど、
GMailのラベル的な機能がないのかな。

メール毎に振り分けて・・・みたいな使い方も
メールボックスを増やしてルールで指定すれば出来そうだけど、
これだとアーカイブが使いづらくなるし、
ルールの設定もかなり面倒そう。

多分だけど、Mail.appって基本はGMailと同じ考えで、
振り分けずにアーカイブフォルダ内に放り込んでおいて、
必要なときに検索を使うって考え方が正解かな?
そしてラベルがない代わりに「スマートメールボックス」で
頻繁に見たいメールだけ検索条件を指定しておいて、
素早くアクセスするような使い方が正しそう。

考えてみれば、この方法って、
非常に現実的かつ合理的な気がする。

全メールをフォルダに振り分けたりしても、
どうせ見ないのがオチだし、
ラベル付けもフォルダ分けよりは自由だけど、
自由過ぎるが故に難しい面もあるし、
「付け方を後から変えたい」とかなると大変だし・・・

必要な分だけ「スマートメールボックス」で
フィルタリングして、あとはアーカイブフォルダに放置って
割り切った考え方がスッキリして良いのかも(笑)

でも、この方法で1番気になるのは、
メールが増えてきた時の検索速度かなぁ。
今は、まだ単独アプリだけあって
GMailよりも軽くてサクサクだけど、
やがて耐えられないほど重くなったり・・・
とかだと、ちょっとねぇ。。。

まぁ、それはそうなってから考えようかな^^;

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す