5.1.1→6.1(iPhone4)

音楽プレーヤー&目覚まし時計化してるiPhone4のiOSを
5.1.1のJailbreakから6.1のJailbreakに上げてみたー!

これがまた、いつもの如く苦労させられた・・・(汗)

今回からiTunesをMac側に移行した事に伴って、
Jailbreakの作業もMacで行うことに。
このせいで後に苦労させられる羽目に・・・

まず今のところiOS6.1のCFWを作るためのツールが
Windows版のみのSn0wbreezeしか対応していないから、
Sn0wbreezeを使ってiOS6のCFWを作成。

折角、Macも手に入れたんだから、
PwnageToolとか試してみたかったんだけどー

そして作成したCFWをMacに持っていって、
MacでiPhone4をPwned DFUにするのに、redsn0wを利用。
ホームボタンの効きがかなり悪くて、DFUにするのに一苦労^^;

あとはiTunesでCFWを復元して完了。
・・・のはず何だけど、お馴染みの1601エラーorz
ここ最近、Jailbreakすると、1度は必ずこのエラーを見てる気がする。。

TinyUmbrellaがhostsファイルを書き換えてるのかと
確認したけど、特に問題なし。
Pwned DFUに失敗してるのかと何度かやり直したけど無理。

そこで思い出したのが、以前iOS5.1.1でJailbreakしたときにも、
同じ様にiTunesでエラーを吐きまくられて、その時は、
CFWを作る時に対象デバイスのSHSHを含めれば成功した!

ってことで、再度、Sn0wbreezeで今度は「iFaith Mode」を選んで、
iPhone4のiOS6.1のSHSHを組み込んでCFWを作成。
「これでイケるだろー!」と思いつつ、試してみるも1601エラー(´・ω・`)

認証サーバの認証が通らないのから失敗してるのかと思い、
TinyUmbrellaを立ち上げて認証サーバを偽装させて試してみる。
するとダメだったんだけど、ログを見てると、
そもそも認証サーバに繋いだ痕跡すら出てなかった・・・

hostsファイルはちゃんとlocalhostに書き換えてるし、
ドメインにpingを飛ばしたら、ちゃんと自分のところに飛んでるから、
単純にiTunesが接続にいってないだけだと思われる。

手詰まり・・・
ここでふてくされて就寝。

で、さっき試しに今まで通りWindows機で試してみたら、
なんの問題もなく上手くイキやがった・・・!!!

結局ダメだった原因が分からない・・・
redsn0wのPwnedDFUが悪いのか、Sn0wbreezeで作ったCFWを
Mac版のiTunesで復元するってのが悪いのか、
もっと別の理由でMac版のiTunesが悪いのか・・・

あとWindowsでCFWの復元をしたのは良いけど、
バックアップはMac側にあって、どこかのタイミングで
Macに繋ぎ替えないといけなかったんだけど、
復元が終わって最初のiPhoneの画面に
「iPhone」って出てる状態で繋ぎ変えたら、
そのままMac側でバックアップから戻せたー!

これで、なんとか無事、iOS6.1に出来た^^;
でも、既にiOS6.1.1の情報が出てきているような・・・?

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す