WE8S

MSDNに新しい組み込み向けWindowsの
「Windows Embedded 8 Standard」
がリリースされてたから試してみたー

どうでも良いんだけど、7のときは
「Windows Embedded Standard 7」で”WES7″だったのが、
8からはバージョンとエディションが入れ替わって
“WE8S”になったのが地味に気持ち悪い・・・(笑)
元を正せば7の名前が微妙におかしかったって話なんだけど^^;

Toolkitを落としてインストール。


変更は、amd64を追加したくらい。

とりあえず「Image Configuration Editor」を起動してみる。
WE8S Toolkit 1
パッと見た感じWES7とそっくり!

パッケージとかテンプレが入ったフォルダが、
WES7のときはインストール先に”DSSP1″とかで入ってたけど、
今回はCドライブ直下に”Windows Embedded Catalog”って
フォルダ名で作られてた。

WES7のときは、「Distribution Share」って名前だったのが、
「Catalog」に変更になったみたい。
まぁ長かったしね・・・(笑)

テンプレは、カタログフォルダの
6.2¥9200.16384¥amd64¥Templates¥IBW
(32bit版は、6.2¥9200.16384¥x86¥Templates¥IBW)
の下に。
WE8S テンプレートフォルダ
今回は、テンプレ3つしかない・・・!

とりあえずThinClientを開いてみた。
WE8S Toolkit 2
なんか一杯入ってる・・・

WES7のテンプレにあったMinimum的なのを求めて新規作成してみる。
WE8S Toolkit 3
名前とアーキテクチャを選んで作成。
WE8S Toolkit 4
分かってたけど、Coreしかない・・・!(笑

ここからF5→エラーの解決ってお馴染みの手順を繰り返すと、
なんと数回やるだけでエラーがなくなった!
WE8S Toolkit 5
これで動くかは怪しいけど、とりあえず通る。

Coreを適当に設定して、WES7のメディア作成と同じような手順で
「Create IBW Image From Configuration…」を選択。
すると、見たコト無い画面が・・・!
WE8S WEMC 1
気にせずNext。
WE8S WEMC 2
WE8Sは、USBメモリ版のインストーラが簡単に作れるみたい。
「Publish to a folder」を選ぶと、従来通り。
WE8S WEMC 3
完成!
WE8S WEMC 4
で、出来上がったのは良いんだけど・・・

まずWES7のスタートメニューにあった
「Windows PE Tools Command Prompt」がない・・・
isoイメージ作成に必要な”oscdimg.exe”を探すと、
Toolkitインストール先フォルダの下の
Toolset¥Windows Deployment Tools¥Deployment Tools¥amd64¥Oscdimgの中にあった。
何処かに前と同じ起動方法あるのかな?

コマンドは、WES7のときの引数を参考に
oscdimg -bC:¥WE8S_Test¥efi¥microsoft¥boot¥efisys.bin -lWE8S_TEST -pEF -u2 -udfver200 C:¥WE8S_Test C:¥WE8S_Test.isoでインストールイメージは出来上がった。

しかし、いざ実機で動かしてみると、
ブートしてから画面がおかしくなって起動しない・・・!

結局、ディスクじゃなくてUSBメモリだったら上手く動いた。
WE8S WEMC 5
ISOディスクの作り方の情報が見当たらない・・・
てか、USBメモリの方が簡単に作れて良いかも。

WE8Sのインストールは、Windows8と一緒の流れ。
で、インストールが終わって、初期設定画面で、
キーボードが全く動かない事態に・・・!
どうもUSBポートを認識してない模様。。。

全くドライバを入れずだったからダメなのかと、
WinPEのUSBメモリを作ってお馴染みのtap.exeを。
出来上がったdevices.pmqを読み込むと・・・
WE8S Toolkit 6
案の定、沢山増えた!^^;

これで再び試したら動いたー!
初期設定は、Win8と全く同じだった。
インストールする度に初期設定は面倒すぎるけど、
Toolkitで初期設定しておけるのかな?

初期設定が終われば、コマンドプロンプトが出てきて、
今まで通りのEmbeddedらしい感じに。
UEFIブートで起動もとっても速い(気がする)。
驚いたのは、Coreパッケージだけで、
エクスプローラとかコントロールパネルとか入ってた!

とりあえず今回は、ここまで試したところで終わり。
細かいパッケージの設定とか見るのは、
また実際に使用する機会があったときかな^^;

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す