夏の終わりのニルヴァーナ

一昨日、「夏の終わりのニルヴァーナ」が終わったー!

仏教の教えをベースにしたストーリーで、
ヒロインが既に死んでる死生観ガッツリな重い内容。

前半のミハヤ、ナユ、レイア&ノノのルートは、
それぞれの生前の出来事を中心としたシナリオ。
個人的にはナユのシナリオが特に好きかなー
あとノノが健気すぎでグッときた・・・!

後半のクオンルートが物語の本筋とも言える内容で、
カルマとクオンの過去など色々と明らかになって・・・
ラストも悲しいような、そうじゃないような、
微妙な感じではあるんだけど、
これはこれでアリなんじゃないかな。
濃厚なストーリーで面白かった!
前半の3ルートとも上手く噛み合ってて良かったなー

キャラクターでは、ダッツーこと奪衣婆が
良いキャラしてて好きかな(笑

あとBGMに有名なクラシック曲が使われてて、
それがまた上手いことハマってて心地良かった!
中には「知ってるけど、なんて曲名だっけ・・・?!」って
非常に気持ちの悪い状態になったりも・・・^^;

やっぱりこれくらい重いストーリーが好きだなー
物語にのめり込めるというか、無我夢中になれるというか・・・
一種の心の拠り所みたいな?^^;

で、次は、AUGUSTの「大図書館の羊飼い」を!
これで昨年9月頃から翌年1月まで続いてた
エロゲの山がようやく一段落^^;
でもコレが終わったら、また4月末から山が来る予感・・・!
とりあえず大図書館を4月中には終わらせたいな・・・

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す