初めての被害届

今日また警察署へ行ってきた。
こないだの駐禁除外標章云々は全く関係なくて、今日は会社としてね。
こんなことで再び行く事になるとはなあー・・・

まず事の経緯を大雑把に書くと、
某掲示板にウチの会社、商品、社員個人に対して、
事実無根な誹謗中傷なんかが書き込まれているのが発覚。
社名、商品名に加え、現社員・元社員の実名まで書かれていたり、
あたかも別の社員のように成り済まされていたりもしていて、
あまりにも度を超した内容だったため、
弁護士にも相談した結果、動いてくれるかは別として、
とりあえず警察に被害届を出そうって話になってね。

因みに犯人に関しては、書き込みの内容・時期を鑑みて、
おおよその見当はついてるけど、匿名故に確証がないような状態。

昼過ぎ頃に行って、30分ほど待たされて、
そこから生活安全課へ寄りつつ会議室へ移動して、
交番の人、所轄の人(?)、専門の人(刑事さん?)の3名の方とお話を。

内容は、住所・氏名・生年月日・電話番号を聞かれたり、
経緯を話したり、現状の説明をしたり、今後のことを話したり。

話してみた印象は、予想してたよりも真摯に聞いてもらえたかな。
少なくとも受ける気がなくて話半分で聞いてる・・・みたいなことはなさそう。
特に交番の人とか所轄の人は、ネットの実情をあまり知らないみたいで、
実際の書き込みを見て「異常やなー・・・」「陰湿やなー・・・」と
呆れて失笑しちゃうくらいには理解して貰えたっぽい^^;

で、結果としては、警察としては捜査するけど、かなり時間が掛かると。
これも警察の人が言っていたんだけど、
こないだの遠隔操作、誤認逮捕の件もあって、
この手の捜査は、かなり慎重になってるらしい。
やっぱりIPアドレスしかないのね・・・

それに加えて所轄、交番では、社名・実名が載っちゃってて、
もし社員に実被害が及んでもマズイから、退社時間あたりに
付近の重点的なパトロールをして頂けることに。
この為に交番の人も来ていたみたい。
あくまでネット上の話だったし、これは意外だった^^;
その話の中で所轄の人の「地域を守る義務があるので・・・」
って言葉が格好良かった!

あと動くには時間が掛かるので、とりあえず
会社から掲示板の運営に削除依頼を出しておいてって話があった。

まず「捜査する」って話をあまり期待してなかったり^^;
警察って只でさえ動いてくれない印象があるし、
実際にその辺りの話をしていても曖昧な感じだったし・・・
ここまで話を聞いてもらえただけでも、ラッキーなのかなーっと(苦笑)

全く別の方法で、弁護士・裁判所を通して、
運営会社・プロバイダと順に開示要求を出して
個人を特定した上で訴える方法もあるけど、
途方もない時間・費用が掛かるからオススメしないって。
これは弁護士の話。

どんな方法にせよ、ネットで起こった事件に対して、
キチンとした手順を踏むと、とにかく時間・労力が掛かるってことが、
今回の経験でよーーーく分かった・・・。
そのくせ風評被害なんかは簡単に起こせる。
ネットってホント厄介な世界だなあ・・・

まだ会社的には今回の件に関して、どう対応するのか微妙なところだけど、
個人的にはネットを利用する者としても、ネットの匿名性を利用して、
こんな馬鹿げた行為は絶対に許せないし、
「事を荒立てたくない」とか「時間が勿体ない」とかって理由で、
中途半端なことはせずに、しっかり最後まで対応したいなーっと。
要するに刑事手続きの流れに沿って最後まで。
今回の内容だと十分に業務妨害罪・名誉毀損罪、侮辱罪辺りに問える・・・はず。
コレに関しては、警察にお任せするしかない。。。

いつになるか分からないけど、また結末を向かえた頃に、
問題にならない程度に書けたら良いなー・・・(苦笑)
(意訳:キチンと結末を向かえてくれたら良いなー・・・)

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

〜追記〜
警察署とは別に「サイバー犯罪対策」ってところにも連絡してたみたい。
そっちの回答は「書き込みを見たけど、事件性がないから動けない」。
もっと「殺す」とか直接的な事じゃないとダメだとか。
なんだかなあー

test?

初めての被害届」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: まさかの進展・・・! | みつ(@@@)の雑記

コメントを残す