21

Firefox 21がリリースされたねー
(そいえば20のときは記事を書いてなかった気が・・・?)

とりあえずアドオンの互換問題とかは出なかった。

今回追加された「Firefox ヘルスレポート」がちょっと面白い!
Firefox ヘルスレポート
「about:healthreport」にアクセスすると確認できる。
使用時間とか起動時間から最後にクラッシュした日付まで分かる(笑
起動時間とかアドオン削ったりして、高速化を目指したときとか便利そう。

それに加えて設定画面にも、このレポートを
Mozillaと共有するかどうかの設定が増えてる。
Firefox ヘルスレポート 共有
「ブラウザの健康状態」って表現が面白いなー
不健康なブラウザとかイヤだなー・・・(笑

あとトラッキングに対する設定が変わったみたい。
Firefox トラッキング
そもそもトラッキングって何ぞや。
Web サイトによるトラッキングを拒否するには | Firefox ヘルプ
要するに勝手に利用者の行動を記録して、
関連しそうな広告を表示してるアレ。
「記録を無効に出来るんだー!」っと思うところなんだけど、
よくよく読み進めてみると、
この設定を Web サイトが尊重するかどうかは任意です――個々の Web サイトがそれを尊重することは必須ではありません――。この設定を尊重する Web サイトは、あなたに追加の操作をさせることなく、自動的にあなたの行動を追跡することを止めなければなりません。あくまで「拒否したい」とあくまで通知するだけで、
実際に止めてくれるかはサイト次第なんだね・・・
なんだかなー

あとリリース履歴の新機能にアプリケーションの起動時間の短縮方法を必要に応じて提案するようになりました。って書いてあるんだけど、「提案する」ってどういうことだろう?

変更の中のグラフィックに関する性能が向上しました。は、体感できるくらいに早くなってる気がする!
見た感じだけど、ページのレンダリング中は、
描画を止めて早くなったような感じ?

そして次期バージョンの22では、
またjavascriptのエンジンが進化して、高速化するんだとか。
最近はFirefoxの重さも全然気にならないけど、楽しみだなー
そんな22のリリース予定日は、6月25日だって!

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す