ゲーム履歴復活!

こないだ「WP-Table Reloaded」の編集画面が重すぎて、
ゲーム履歴が編集出来ない><
ってことを書いたんだけど、ようやく直したった!

厳密に言うと、直したと言うより置き換えた^^;
プラグインを使わずに全て自力で・・・

最初は、純粋なHTMLのみのテーブルを
ゴリゴリと書こうかと思ったんだけど、
明らかに見た目も機能も貧相で寂しいよなー
ってことで、色々と調べてみる。

すると、jQueryを駆使した
カッコいいテーブルが多数あることを知った!
jquery テーブル いくつか」(CotDeve Blog 様)
結論から先に言うと、最終的には↑のサイトにも
紹介されている「DataTables」ってやつを使用した。

データ部分は、純粋なHTMLのテーブルがそのまま使えるし、
書き足す必要のあるコードも少ないし、
機能的にも以前までのテーブルとそっくりで良い感じ。

ただ記事の本文にlinkタグとかscriptタグが出てきて、
ちょっと気持ち悪いんだけど、
履歴ページだけだし気にしない方向で・・・(笑)

肝心のHTMLは手打ちとかやってられないから、
旧テーブルをCSV形式でエクスポートして、
C#で変換ソフトをこしらえて一発変換!
TextFieldParserクラスを使えば楽チン。

ってなわけで、新たなゲーム履歴が完成!

余談なんだけど、「DataTables」を使う前に、
jTable」ってのも試してみたりした。
一応、データが出るところまでは確認できてたり。
ゲーム履歴 jTable版
デザインはシンプルで見やすくて綺麗なんだけど、
データをjson形式で渡してやらないといけなかったり、
ソート・ページの機能がそのままじゃ使えないし、
かなり高機能っぽいんだけど使い勝手が微妙で却下に・・・

その点、「DataTables」は、テーブルにIDを振って、
jsとcssを付け加えるだけで一通り出来て手軽でイイね!

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す