トラベリング・オーガスト大阪

こみトレ22からの続き)

伊丹駅まで車で送ってもらい、ココからは電車で・・・

途中、軽くおにぎりを食べたり、道に迷ったりしつつも、
なんとか入場時間を過ぎた頃に会場へ到着。
とっても立派な会場でスゴい!
トラベリング・オーガスト大阪会場
ホールの階までは普通に綺麗な商業施設で、
間違ってもこんな所で紙袋はダメだと思うなー(苦笑)

ホールの階へー
トラベリング・オーガスト大阪
入口でシールをゲット!
トラベリング・オーガスト シール
物販を覗いてみると、唯一通販では
売ってなかったバッグが売り切れてた・・・!
まぁ時間が遅かったし、仕方ないかー
その他のグッズは、バッチリ通販で確保済みっ(キリッ

座席は1階やや後ろの中央付近と、かなり良い席!さすがS席!
ちょっと驚いたのが直ぐ後ろの席が関係者席だったみたいで、
開演直前に物販のレイヤーさん達がゾロゾロと!Σ
おかげで後ろの汐美学園の人達がやたらと気になった///(笑)

てか、前々から書いてるけど、やっぱり公式のレイヤーさんは可愛い!
一般のと何が違うのかなーと考えていたんだけど、
きっと公式が監修してるから「やり過ぎない」のが良いのかな?
よく色々とやり過ぎてて「うわー・・・」な人を見掛ける・・・
勿論、選び抜かれた人達だから元が良いってのもあるだろうけど^^;
いやー眼福眼福

で、肝心のコンサート・・・
細かいセットリストとかレポートは、
きっと誰か凄い人が書いてくれるだろうからざっくりと^^;

最初は、「FORTUNE ARTERIAL」の楽曲。
プレイしたのが5年以上前とBGMはうろ覚え状態^^;
生天目仁美さんによる、生かなでさんのナレーションに感動!
「赤い約束」の前奏を生の楽器で聴けてシビれた!
ちっちさんの「ひとしずく」のソプラノボイスが凄い!
その後ろで流れる伽耶様の映像がまた泣ける・・・!

次に、「大図書館の羊飼い」。
これは最近プレイしたばかりってこともあって、
BGMもしっかり覚えてる!(笑
全体的に楽しい雰囲気で心地良かったー
歌は「ストレイシープ」だけなくて、
ちょっと残念な気分に・・・この時は。

前半最後は「穢翼のユースティア」。
ゲームをプレイしてても感動的過ぎるのに、
生で聴いたりなんかしたらもう・・・!(´;ω;`)
ストリングスが生み出すユースティアの世界観が最高!
そして「Asphodelus」「親愛なる世界へ」に
「Tears of Hope」と、もうゲームの音楽とは思えない!
どの曲も生で聴ける機会があるなんて
思っても無かったから、嬉しくて嬉しくて・・・!!

20分休憩が入って後半は「夜明け前より瑠璃色な」から。
トラベリング・オーガストへ行くことが決まって、
先日慌ててプレイしたからハッキリと覚えてる^^;
いやーやっておいて良かった!
今度は生天目仁美さんによる、生フィーナのナレーションに感動!
やっぱり声優さんの演技を生で見ると惚れ惚れする!
そしてどの楽曲もカッコいい!

ここで「Active Planets」の歴史の紹介。
聞いてて知ったんだけど、「Active Planets」が
誕生したのって、夜明けなからだったんだねー
なので、それ以前の作品の楽曲はアレンジという形で。
流石にそこまで過去作は出来てないので知らない曲ばかり^^;

そしてラストはオーガスト作品のボーカル曲をメドレーで、
最後の最後には全キャストによる「ストレイシープ」が!
前半の時に「聞きたかったなー」と思っていた事もあって、感動だった!

ざっくりと特に残っていたコトを書いたけど、
とにかく「素晴らしかった!」に尽きるなあー

ライブじゃなくてコンサートって形なのが
音楽に集中出来て、とっても良かった。
自分はやっぱりこっちの方が好きかなー
飛んだり叫んだり盛り上がりたいワケじゃなくて、
とにかく生で音楽が聴きたいの!

音楽分が満たされて最高の時間だった!!
この余韻を胸に、明日からの平日を頑張ろう・・・

じゃ、寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す