Bitcasa

かなり前に話題になった容量無制限のクラウドストレージ「Bitcasa」。
特に変な噂も聞かないし、もしかしたら
データドライブのバックアップに使えるんじゃ・・・?
と気になって登録してみたー

使用するための準備は簡単。
公式サイトで簡単な情報を入力してアカウント登録して、
端末にソフトをインストールするだけ。

ただ、アカウント登録の「セキュリティの質問」の
質問項目が一風変わってて悩んだ^^;
例えば「母親の旧姓は?」はよく見掛けるけど、
「母方の祖母の旧姓は?」なんて初めて見た・・・。
そんなの知らないよ・・・(苦笑)

とりあえず無料の10GBで登録してみた。
ソフトを起動したらエクスプローラに専用のドライブが。
Bitcasa 7.99EB
7.99EB・・・!
エクスプローラでここまで特大な単位を見るときが来るとは・・・!(笑
バイト数は、working…のまま返ってこない^^;

このソフト「Dropbox」みたいにローカルに保存してないから、
ディスクを圧迫することもないし、
仮想でドライブを割り当ててくれるから、
いつも使ってるバックアップソフトで
日々バックアップを取れるのが魅力的。

で、ここまでやって気付いたんだけど・・・
まず現状の2TB近くあるデータを
どうやってアップロードするの・・・?
こんなのまとめてアップロードしたら
eoの通信量制限の限界を余裕で超える気が・・・!

それと調べてるとBitcasaで数百GBをまとめてアップロードすると、
キャッシュがディスクを喰い潰して、
終いにはアップロードがことごとく失敗するとか・・・
まともに使うとなるとキャッシュ用のディスクがいるっぽい。
実際にアップロードする前に暗号化もするみたいだし、
仕方ないと言えば仕方ないのかな・・・?

・・・と、「今のデータをどうしよう?」問題が
解決するまで実用化は保留することに・・・^^;
1度アップロードしちゃえば、
基本的には落とすこともないんだけどなー

年1万円で全データを外部に置いておけるのはとっても魅力的。

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す