暁のアマネカと蒼い巨神

PSPでちょくちょく進めてた
暁のアマネカと蒼い巨神」が終わった!

前の2作と比べてストーリーが濃くて、
今までの設定を深く掘り下げた内容で面白かった!

ただゲーム性よりストーリー性を重視したような感じで、
ダンジョン云々の要素はかなりおまけ的な・・・^^;
まぁ前の2作よりサクサクと進められて、
純粋にストーリーを楽しめたから良かったのかな。
そのおかげか1周でCGもバッチリ埋まった!

アマネカの傍若無人ぶりと言うか、
突拍子もなく突っ走って行くところは見ていて気持ちが良い(笑
ただひたすら突っ走ってるだけのキャラかというと、
1人でべそをかいてたり、ヒロインの胸を揉んで癒やされたり、
冷静に超真面なコトを言っていたりと、
色んな表情があって、とっても魅力的。
「暁のアマネカ」・・・なるほどなあー

そんなアマネカを取り巻くキャラクター達も
とっても個性豊かで、何気ない会話も面白くて飽きない!
オーギの胸(板?)を揉むアマネカが最高だった・・・(笑

あと前の2作とも共通してるのが、
ラストの機動兵がスゴくカッコいいね・・・!

さて、蒼いシリーズも残すところ1作!
白銀のカルと蒼空の女王」を次にやろうかなー
カードバトルとか、また今までと違ったゲーム性っぽい。
カードバトルって面倒なイメージしかない・・・
年内くらいには終わると良いなあー・・・

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す