青龍

あまりにも牌に触りたい欲が高まりすぎてポチってしまった・・・
青龍Ⅱ
市川屋の「青龍Ⅱ」

こないだ久々に麻雀を打つ機会があってその時に、
元々小学生の頃に買ってもらった麻雀牌を使ったんだけど、
牌が驚くほどに軽くてビックリ・・・!
数年前に祖父の家にある麻雀牌で打ったときは、
しっかりした牌で重さもあったから、その時の感覚もあって・・・

前々から打つ面子が集まるなら良い麻雀牌が欲しいなあー
と思っていたこともあって、思い切ってポチった(笑

「黒蘇州Ⅱ」と悩んだんだけど、
黒色ってのが痛すぎるかなぁっと^^;
カッコいいのは否定しないけどもー
あとR牌ってのも気になったり。

あと「Ⅲ」じゃなくて「Ⅱ」なのは、
柄を変えるのは邪道じゃね?派だから(笑

で、先日揃う面子の中で唯一まともに打てない友達に
一通り仕込むときに使ってみたんだけど、
ズシリとした重みが手に馴染んで丁度良い!
牌と牌がぶつかったときの音も心地良いね。

あー思う存分長々と打ってみたいなあー

そいえば以前は全くできなかった点数計算も、
ようやく符の計算を覚えられたっぽい!

基本が20符、ツモで2符、面前ロンで10符。
明刻が2符、暗刻が4符、明槓が8符、暗槓が16符で、么九牌だと倍。
嵌張、辺張、単騎待ちなら2符。
雀頭が場風牌、自風牌、三元牌で2符。連風牌なら4符。
それらを足して1の位を切り上げたのが符。
例外で、平和のツモなら20符、ロンなら30符、
面前じゃない状態の順子ばかりでロンだと30符。
七対子なら25符。
バッチリ?

あとは点数表さえ覚えられたらなあー
表眺めてるだけじゃ覚えられないし、
ゲームも勝手に計算してくれて覚えられないから、
やっぱり実際に沢山打つしかないよねぇ。

一応、正式な計算式は、場ゾロの2飜を足した飜の数だけ
符に2を掛けて10の位で切り上げたのが子の点数ってのは
知ってるけども、いちいち計算もしてられないし^^;

もう少し周りに麻雀やる人がいれば良いんだけどなあー(´・ω・`)

じゃ、何か消化して寝るー
バイニー☆

test?

青龍」への3件のフィードバック

  1. ひまつぶし (@himatsubushi_)

    おお!麻雀牌ですか、いいですね。私は、昔中古で買ったものが2つあります。
    1つが竹牌で、もう1つは普通の牌です。竹牌の方が軽く、しかし残念なことに赤牌がありません。もう1つの方はしっくりくる重さで、赤牌も揃っています。
    去年、旅行に持って行ったのですが、結局UNOをして遊んだので使うことはありませんでした。

    返信
    1. みつ(@@@) 投稿作成者

      竹牌ってまた骨董品だねぇ^^; 実物って見たことないやー
      赤牌が一般的になったのは、もっと後の時代かも?
      てか、時間があるなら一緒に打とうよ!(笑

      返信
  2. ピンバック: 初体験…/// | みつ(@@@)の雑記

コメントを残す