White -blanche comme la lune-

昨夜「White -blanche comme la lune-」が終わったー

なんとも惜しい作品。
プロローグでは設定が良いし、雰囲気も良く、
とても展開が楽しみだった。
前々からいまいち評判が良くないのは知っていたんだけど、
「なんでだろう?」と思うくらいに。

が、先に進んで理解した^^;
妹キャラであるほたるルートの展開が・・・
あそこまで主人公の兄にべったりだったのに、
いざルートに入ると、突然主人公が変わって、
もう1人の男キャラになってそのまま・・・。
視点が変わって混乱するし、
妹キャラなのに妹設定関係ないという裏切られた感。
まぁストーリーの本筋とは関係ないルートなので仕方ない・・・?

ストーリーの本筋は、かなり深い設定で特に中盤のカナンルート、
Clearルートとか切ない展開で面白かった!
が、最後の最後がエラく呆気なくて拍子抜け(汗
ここまで引っ張っておいて・・・!
いまいちスッキリしない終わり方だったなぁ(´・ω・`)

音楽はかなり良かった。
BGMも最初のタイトル画面からスゴく良いし、
挿入歌の「朱-2011」が切なくて良い曲で(´;ω;`)
予約して購入してるから特典のサントラも持ってるはずなんだけど、
かなり前過ぎてどこへ置いたやら・・・(苦笑)

あとおまけに入ってた「雨のマージナル」って作品。
雰囲気がよく設定も面白くてハマった。
しかしまさかの途中まで・・・!
全然ショートストーリーじゃなかった・・・
続きが気になる・・・!!
なにで続きが読めるのだろうか・・・(´・ω・`)

とりあえず、これでここ数年間に積み上げたエロゲの消化が完了!
(中古の特価で買った2本&完全な抜きゲー1本を除く)
いやー長かった・・・

次は、今週末に購入予定の作品をやるとして、
それまでの僅かな期間で溜まってる薄い本などの消化を^^;
こみトレで買うだけ買って満足してしまってる・・・(笑

じゃ、何か消化して寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す