さくらのBASE Storage

さくらインターネットが最近βサービスを開始した
さくらのBASE Storage」をウチのサーバ(さくらのVPS)で試してみたー

既にVPSで電話認証まで済ませてるから、
BASE Storage用のアカウントを作成して
ネームスペースを作るだけ。
とっても簡単。

でもサーバ側にS3を使用するための環境がないから、
とりあえずS3をマウントするための環境を構築。
と言っても、FUSEとs3fsをインストールするだけー

#【FUSE】
wget http://sourceforge.net/projects/fuse/files/fuse-2.X/2.9.3/fuse-2.9.3.tar.gz/download
tar zxf fuse-2.9.3.tar.gz
rm -f fuse-2.9.3.tar.gz
cd fuse-2.9.3
./configure --enable-shared --libdir=/usr/lib64 --prefix=/usr
make
make install
ldconfig
modprobe fuse
#【s3fs】
wget http://s3fs.googlecode.com/files/s3fs-1.74.tar.gz
tar zxf s3fs-1.74.tar.gz
rm -f s3fs-1.74.tar.gz
cd s3fs-1.74
./configure --libdir=/usr/lib64 --prefix=/usr
make
make install

で、環境完成。

そして「~/.passwd-s3fs」ってファイルを作成して、
ユーザ名:トークンって形式で、コントロールパネルの
アクセストークンに書いてある情報を記述しておく。
アクセス権は600。

あとはマウントするだけ。
s3fs [ネームスペースの名前] /mnt -o url=http://b.storage.sakura.ad.jpで/mntにマウントされる!
何故かHTTPSだと接続されない・・・
さくらのBASE Storage Q&A
↑の記事を見る限り証明書の問題は解決されてそうなんだけどなぁ。

マウントされれば後は普通のファイルシステムとして扱えそう。
気になる速度をこの方法で測ってみたー

まずは書き込み速度。
[root@three-atmarks ~]dd bs=1M count=100 if=/dev/zero of=/mnt/test oflag=direct
100+0 records in
100+0 records out
104857600 bytes (105 MB) copied, 12.1387 s, 8.6 MB/s
そして読み込み速度。
[root@three-atmarks ~]# dd bs=1M count=100 if=/mnt/test of=/dev/null iflag=direct
100+0 records in
100+0 records out
104857600 bytes (105 MB) copied, 11.762 s, 8.9 MB/s

両方とも大体70Mbps前後ってところかな?
LAN経由の割にはかなり早い気がする?
他のS3を使ったことないから分からないけど、
とりあえず遅くて使い物にならないってコトはなさそう。

まだ価格が分からないから微妙だけど、
理想はサーバ内の諸々のバックアップに使えたら良いなあーっと。
価格が安ければ・・・
てか、あまりに高いと1GのVPSをもう1つ借りて、
そっちにバックアップ環境を構築するほうが
安いなんてコトにもなりかねない^^;
まぁ10GBもあれば十分だし、激安を期待・・・

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す