UBiO

またまたiOSの音楽再生系アプリを試してみたー
今回のはスゴい・・・
UBiO
UBiO」(公式サイト

500円と結構高めで試すかどうか躊躇ったんだけど、
かなり評判が良いのと、自分が使ってる「HA-FX700」の
専用の設定も搭載されてるってことで、思い切って買ってみた。

プレーヤーの機能的には純正とそっくりで使いやすいし、
ダークなデザインがカッコいい。
UBiO 1
ちゃんと歌詞も表示されるし、ツイートボタンまで搭載されてる。
UBiO 2
そして肝心の設定画面。
UBiO 3
とりあえず「2D Pad」の方は触らずに、
イヤホンの設定を「HA-FX700」にして聴いてみる。

す、すごい・・・!
重低音がしっかり鳴って迫力が大幅に増し、
中高音も綺麗に鳴っていて、
全体が広がって純正の団子状態が解消され、
そこまで弄っていても自然で透明感もスゴい。
これは「Denon Audio」を上回るかもしれない・・・

試しにイヤホンの設定をデフォルトの
「UBiO Default Standard」に戻して聴いてみると、
大して良くなった感じがなく「Denon Audio」の方が
透明感があって良いと感じた。

「UBiO」はイヤホン毎の設定を使ってはじめて真価を発揮するのかな。
使用しているイヤホンの設定がないなら「Denon Audio」の方が良いと思う。

あと従来の周波数毎に設定していたイコライザに取って代わる「2D Pad」。
低音を強調したければ左、高音を強調したければ右。
臨場感を増やす(音場を広げる?)なら上へ。
従来のイコライザを自分で設定するのは面倒だし、これは楽で良いね。

色々と試したところ、元々低音が強めの設定だから
中高音を際立たせるために点々を基準に右へ3つ、
臨場感を少し増やすために上へ4つくらいが丁度良いかなー
UBiO 4
何事もやり過ぎは良くない。

聴いていて1つ気付いたのが、
直接録音したような元々ノイズが多めの音源だと、
ノイズまでかなり強調されてしまって、
非常に聴きにくい物になってしまう・・・
特に「2D Pad」を上の方に設定すると顕著に。
まぁ普段そんなの聴かないけども^^;

それと当たり前だけど電池の消費がスゴいかも?
あれこれ弄りながらだったのと、
バッテリーが劣化してるせいもあるだろうけど、
1時間ほどで100%が90%にまで減ってた^^;

当面は「UBiO」を使ってみようかなー
問題なさそうなら「Denon Audio」から乗り換える!
やっと「Denon Audio」を超えるアプリが見つかった(笑
でもイヤホンを選ばない汎用性の高さでは「Denon Audio」が上だねぇー

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す