科学しちゃう

ヨドバシ.comで母に頼まれたキッチン用品を頼むついでに、
こんな本を買ってみたー
おしえて!科学する麻雀
「おしえて!科学する麻雀」

割と有名な麻雀本?
確率や統計を用いて超科学的に麻雀を研究されている
とつげき東北氏の著書。

元となっている同氏の著書「科学する麻雀」を電子書籍で読んで、
なんとなくは理解したけど、難しい公式やらグラフが出てきて^^;
この本を分かりやすくしたのが↑の「おしえて!科学する麻雀」で、
折角だからこっちも読んでみようとー

最近、電子書籍で麻雀の本を読んでる。
Kinoppy 麻雀本
最初にプロ雀士の井出洋介氏の東大式麻雀シリーズを3冊読んで、
とつげき東北氏の「科学する麻雀」を読んだところ。
どちらも流れやツキを否定するデジタル派な内容で、
東大式麻雀シリーズは読みやすく「なるほどー」と思えるし、
「科学する麻雀」は科学的根拠が書かれているから説得力がある。
またお二人の著書で反する記述があったりするのも面白い。

ちなみに初電子書籍。
「やっぱり本は実物じゃないと!」と思っていたけど、
この手の中身が重要な本は電子の方が便利だねぇ。
どこでも読める。
ただ残念ながら電子だと、あまり種類がない^^;
で、↑の本も電子化されてなくて仕方なく実物を購入。

いやー最近麻雀が楽しくて仕方ない!
こういう本を読んだり、実際に打ったり、
めきめき強くなりたいなあー

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す