ハイレゾ

先週の末頃にハイレゾ音源なるものを体験してみたー

数少ないハイレゾ音源のアニソンなどを配信している
e-onkyo music」で、咲-saki-の楽曲が配信されたと聞いて!
前にこのサイトを見たときは知らない曲ばかりで、
いつか知ってる曲が出たら試してみようかと思ってた。

で、落としてみようかと思ったのだけど、
そもそも自分の今の環境で再生できるのかが謎・・・

どうしようか悩みつつサイトを見ていると、
そにアニのOP曲「すぱそにっ」が配信されているのを発見!
アルバムのみの販売と書きつつ1曲のみだし、
1曲250円と手頃な価格だったのでこっちを試してみたー

とりあえずそのままfoobar2000に突っ込んだだけじゃ、
もちろん再生できない。
WASAPI出力するのにサンプリングレートが合わないって怒られる。
ハイレゾ体験 1

サウンドカードの設定を96kHzに変更。
ハイレゾ体験 2
あとfoobar2000の「Output data format」を
音源に合わせて24bitに変更。
ハイレゾ体験 3
これで理論上はビットパーフェクト?

これならちゃんと再生できる!
で、ハイレゾ音源を聴いてみたんだけど・・・
「データ量が多い」って事実が、
気分的に良くしてくれるのは間違いない。
が、実際ナニが違うのかはサッパリ分からない^^;
CDを持ってないから聴き比べもできないけど、
実際に聴き比べたとしても違いが全く分からない自信がある・・・(笑
てか、気のせいで「音が良くなった!」と感じることさえ
出来てないから、プラシーボとすら言えないw
ほんと気持ちの問題でしかないねぇ。

あと大きな問題は、再生するために
いちいち設定を変更しないといけない手間が・・・

サンプリングレートは仕方ないとして、
foobar2000の「Output data format」って、
大きい数字にしてる分には問題なかったりする?
例えば音源が16bitで設定が32bitだったら、
short型をint型にキャストして扱うようなイメージで・・・
それだと上位ビットが無駄になるだけで、
データの損失などは起こりえないし。
・・・と思うんだけど、本当にその解釈で良いのか、
調べてみても曖昧な情報ばかりで確信が持てない^^;
一応16bitでも24bitでも32bitでも関係なくWASAPIで再生できてる。

とりあえずサウンドカードが対応してないビット数だと、
変になることがあるって情報を見かけたので、
「SE-200PCI LTD」のDACに合わせて24bitが良いかな?

まぁ何にせよハイレゾ音源対応の曲がもっと充実すると良いねぇ。
ほんの数曲のためにいちいち設定を変えるのも^^;
個人的にはエロゲ系の曲も充実して頂けると・・・(笑

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す