組み立て完了

とりあえず新PCの組み立てが終わったー
2代目メインPC 組み立て
グラボもなく配線も全て後ろで表から見ると超シンプル。

P100の裏側が裏配線用にかなりスペースがあって、
ケーブルを通す穴も沢山あって、かなり組みやすかった!
その分ケースの幅は大きめ。
なによりケースが軽いから立てたり寝かしたりが楽。

CPUファンの虎徹の高さがケースの幅ギリギリで焦った・・・。
虎徹自体はネジ止めだけで取り付けができて、
「ピンが硬くて刺さらない・・・!」的なのが皆無で良いね。
ただグリスを塗ってヒートシンクを載せた後、
ネジ止めするまでの間にヒートシンクがグリスで
滑ってスライドしちゃうのがちょっと微妙。

電源のSS-660XP2は、マザーの電源を含め全て
着脱式のケーブルになっていて、かなりスッキリする。
あと包装が豪華でビックリ(笑

とりあえず不良等もなくBIOSが起動。
初めて観るGIGABYTEのUEFI画面に戸惑う^^;
やっぱり従来のBIOS風が良いのでクラシック一択。

一通りを設定を眺めていて、よく分からない設定も多々あったんだけど、
その中でも特に影響ありそうな「Windows 8 Features」って設定が謎。
恐らくインストールするOSがWin8かどうかを設定するんだろうけど、
その中に「Windows8」と「Windows8 WHQL」ってのがあって、
違いがサッパリ分からなかった・・・。
とりあえずWHQLの方を選んでインストールしてみたけど問題なし?

で、特に問題もなくWin8.1のインストールが終わって
デスクトップが表示してみると右下に
「SecureBootが正しく構成されていません」
ってメッセージが出てる・・・

関係ありそうなところを色々と弄ってみたところ、
1度「Secure Boot Mode」を「Custom」に変えて
「Default Key Provisioning」を「Enabled」に
変えてから起動したら消えた。
その後「Secure Boot Mode」を「Standard」に戻しても
メッセージが消えたけど、これで良いのかな・・・?

この辺り挙動がおかしいのはGIGABYTE製の特徴なのかな・・・(苦笑)

OSのセットアップまで終わったから、
あとはひたすらソフトをインストールして、
ある程度終わって乗り換えても大丈夫な状態になってから、
今のPCからサウンドカードなど一部を移植して、一先ず完成かなー
部屋的に2台も長期間置いておくのは厳しいので早く何とかせねば・・・

じゃ、セットアップ作業を進めて寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す