LBT-PAR500AVBK

こんなのポチってみたー
LBT-PAR500AVBK
LBT-PAR500AVBK

ELECOM製のBluetoothレシーバ。
HD650を装着してVitaをプレイしてたときに、
ふとBluetoothで飛ばして外部から鳴らせば
貧弱な音を改善できるんじゃ?と思い立ってポチった次第。

100mW+100mWの高出力でHD650でも鳴らせそうなのと、
7,500円くらいが5,000円を切ってて安かったからー
と言うか、そもそもあまり種類がない^^;

Vitaの初ペアリングを済ませて、
とりあえずいつも使ってるHA-FX700で試す。

まず無音状態だとホワイトノイズが多め。
何か音が鳴ってれば気にならないけど、
ロード画面とか無音になる度に気になる・・・。

高出力のおかげか音の圧力が上がったように感じる。
聞こえてなかった部分が聞こえるようになったからかな?

音質は聞き比べると若干「良くなった・・・?」って
感じなくもないけど、ホント微妙な差。
そもそもソースが悪いのかなぁ。

無線で気になる遅延は閃乱カグラSVを
プレイしてる限りは、殆ど気にならなかった。
もしかすると音ゲーとかになると気になるかも。
希にレシーバとかVitaを動かすと音が途切れたり・・・

で、HD650でも聴いてみたところ、
高出力のおかげで貧弱さは改善された!
HD650だと音のクリアさもあって良いかもー

音質がイマイチに感じるのは、
もっと高いレシーバならマシなのか、
そもそもソースの限界なのかどっちかなあ?

とりあえずBluetoothにすると、
本体から線が垂れ下がらなくて
邪魔にならないのが1番のポイントかも(笑
いちいち両方使うのが面倒になって
使うのを止めるかもしれないけど、
少し使い続けてみようかなあー

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す