メトロノーム

最近再開したパーカッションの基礎練をやるときに、
iOSアプリの↓このメトロノームを使ってる。
KAWAI メトロノーム
KAWAI メトロノーム
たまたま100円のセールをやってて買った。
これがビックリするくらいに便利で!
KAWAI メトロノーム 画面
アプリを作ってるのが有名な楽器メーカーってコトもあって、
使う人のコトがよく考えられてる。
細かい設定ができて自分好みに調整できるし、
iPhoneを活かした操作やUIがスゴく使いやすい。

昔はピコピコ鳴るだけの単純な電子メトロノームを使っていたけど、
なにかと切り替えるのに連打しないといけなかったり、
機能も単純な物でしかなかったのにね・・・。
それでも2,3千円くらいした気がする。
それが数百円でこのメトロノームが使えるとは・・・!

背景画像は杏子に変えてまどマギ欲をアップ(笑

あと気になる精度も特に問題はなさそう。
バックグラウンドで動いてるアプリの負荷とかで
変わるかもしれないけど。
単純に作っただけだとiOSじゃ精度が期待できないし、
この辺りも楽器メーカーならではな試行錯誤があったのかな?

ただし精度を追求したからか電池の消費がスゴいかも^^;
バッテリーがへたり気味のiPhone4だと、
40分ほど使っただけで100%→87%まで減ってた。
流石に電池は電子メトロノームの方が有利かー

それでも機能性を考えるとiPhoneの方が上に思えるかなあー
やっぱりスマートフォンってスゴいなあー

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す