SoftBankからIIJmioへ

突然だけど、ずっとメイン回線として使っていた
SoftBankの回線をIIJmioに乗り換えたった!
IIJmio みおふぉん
きっかけはSoftBankのホワイトプランが、
今月で新規契約の受付を終了することに気付いて。

元々メインのiPhone6にSoftBank、
ほぼ使ってないAndroid機にau、
データ通信用にGL10PでY!mobile、
という形で運用してた。

でも最終的には、不満だらけのY!mobileを切り捨てて、
iPhone6に音声通話付きのMVNO、
Android機にSoftBankのホワイトプラン、
で運用できたらなーっと考えてて・・・

1年半くらい前にMVNOを試したときは、
速度が微妙だったり、端末が高価だったりで見送ったんだけど、
稀に通信不能に陥ったりする今のY!mobileを考えると、
似たり寄ったりかなあっと^^;
当時と比べてソシャゲをやる頻度も格段に減ったし、
たまにTwitterやRSS見るくらいなら多少遅くても問題ないはず。
それに折角SIMフリーのiPhoneにしたんだから活用しないと!

最初は、音声通話付きのMVNOも実際のところ
どの程度使えるのかが分からないから、
auをMNPで移して試してみて使えそうならメイン回線を・・・
と回りくどいことを考えていたんだけど、
ホワイトプランが今月で終わるとなると、
そんな悠長なことはしてられない!ってことで、
一か八かでいきなりメイン回線を移してみた^^;
まぁ電話は滅多に使わないし、
データ通信は無線LANかY!mobileだから、
何かあっても特に問題ないかなーっと。

乗り換えまでの一連の流れをダイジェストでー

11/6(木)
・SoftBankショップで父名義→自分名義へ名義変更
元々割引の兼ね合いで、契約者:自分、使用者:父
にしていたんだけど、iPhone5へ機種変したときに
店員のミスで契約者まで父にされてしまい、
特に変わりはないからそのままにしたんだけど、
MNPで移るときに名義が違うとダメってことで戻した。
事務手数料1,800円なり・・・。

11/7(金)
・SoftBankに電話してMNP転出手続き
謎の審査に1、2分。その間に転出先について聞かれる。
審査完了後に、機種変更にすれば
端末代30,000円引きor月1,000円割引を勧められる。くどい。
転出料2,160円なり。

・IIJmio申し込み
そんなに使わないのでミニマムスタートプランにした。
音声通話を付けると「音声通話機能解除調定金」という
実質1年縛りがあることに、ここで気付く・・・。
「12ヶ月-利用開始月を0ヶ月とした利用月数×1,080円」らしい。
今更なので気にせず申し込み。
初期費用3,150円なり。

11/9(日)
MNPの手続きによる電話番号停止予定のお知らせが届いた。

11/10(月)
夕方頃にSoftBankが圏外になってるのを確認。

11/11(火)
SIMカードが到着!

特に何も考えずiPhone6に突っ込んで、
IIJmioから構成プロファイルをインストールするだけで、
SoftBankからIIJmioへ変わった。

とりあえず速度を計測してみる。

【クーポンなし】 【クーポンあり】
IIJmio 速度計測 クーポンなし IIJmio 速度計測 クーポンあり

うん、普通のキャリアの回線に比べると遅い。

で、昨日、1日神戸方面に行ってて、
その時にがっつり使ってみた。
すると意外とクーポンなしでも普通に使えて驚き・・・!

Twitterは、アイコンやサムネイルの表示がやや遅れるけど、
TL自体は普通に見られる。
Reederも画像のキャッシュ無効で同期余裕。
噂通りIngressも普通に遊べた。
ブラウザで少しグーグル検索を・・・ってのも問題ない。
ただ「萌えCanちぇんじ!」みたいなブラウザ系のソシャゲを
がっつりするのは画面のロードが遅くてキツい^^;

速度計測の結果のグラフを見てみると、
常に通信開始時はクーポンなしでも跳ね上がってて、
データ量の少ない通信なら高速でストレスなく
通信できるよう工夫されてるのかな?

とりあえず問題なく使えそうなので
メイン回線として使い続けてみようかと!
なのでauの回線をSoftBankに移さねばー
あとY!mobileの方も勿体ないし、なんとかしないとなあ・・・

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す