まどオケ新編 浜松

まどマギ新編のオーケストラのために浜松へ行ってきたー!
出発前夜にも書いたとおり、交通費を極力削減するために、
電車を乗り継ぎ乗り継ぎで・・・(笑

1日目、朝6時前に出発。
一緒に行った友達のおっちゃんの協力を得て、
車で一気に近鉄の大阪上本町駅へー
そこから7:15発の急行に乗って伊勢中川駅まで行って、
更に急行に乗り換えて名古屋駅。
この間の切符は前もって金券ショップで買ってたー
片道1,280円なり。

この先の切符は大阪の金券ショップでは売ってなかったので、
リスキーだけど現地調達することに^^;
名古屋駅近くの地下にある金券ショップで、
名鉄の名古屋→豊橋の切符を購入!
名古屋→豊橋 切符
片道950円なりー

豊橋まで移動してから更に金券ショップに行って、
今度はJR豊橋→浜松の切符を購入。
豊橋→浜松 切符
片道620円なりー
あとついでにここで帰りの名古屋までの切符も購入。

そんなこんなで移動し続けて13時頃に浜松到着・・・!
実に6時間弱にも及ぶ電車移動で既にくたくた^^;
でも結果的に片道の交通費は2,850円!安い!
車で行ったときは、高速代に燃料費で
1人辺り片道5,000円掛かったことを考えると破格の安さ(笑

到着してとりあえず物販を眺めに1度会場へ。
物販が始まって2時間くらい経ってたからなのか、すごく空いてた。
前回の大阪公演のときに済ませてるから基本はスルーだけど、
SHIDAX限定で売られていたグッズが追加されていて、
両替も兼ねてMFタオルを購入。
まどオケ新編 浜松 MFタオル
やっぱり良い絵柄だなあー!

物販のところに展示されてたウェディングケーキクリスマスケーキ。
まどオケ新編 浜松 クリスマスケーキ
お幸せに・・・

一旦会場から離れて浜松に来たら欠かせない鰻を!
2014/12/07 浜松 鰻
交通費はケチるけど、食費はケチらない(笑

それから一旦ホテルにチェックインして荷物を置く。
前回はホールに併設されている高めのホテルを利用したけど、
今回は宿代もケチって浜松駅から徒歩1分くらいの距離で、
食事なしなら1泊3,500円と安価な宿を選択。
部屋は狭いけど綺麗だったし、フロントマンの対応も丁寧だったし、
寝るだけの利用なら全然満足できるホテルだった!

再び会場入りして開場まで待機。
まどオケ新編 浜松 待機列
いつも思うけど全座席指定のコンサートなのに、
わざわざ30分も前から列に並ばなくても良いような・・・?(苦笑

座席はB席を取って3階側面のR席1列目に。
音的には宜しくないけど、今まで以上に打楽器全体が見渡せた!

公演の感想。
まずノーカット版が聴けて本当に良かった・・・!
思ってた以上に大阪公演ではカットされてたみたい。
それに演奏の方も、かなり進化していた気がする。
特に打楽器の効果音系が大増量されていた!
公演毎に改良が加えられてるらしいから、
全公演聴いてみたいなー・・・(笑
あと1点どうしても気になったのが、
PAのマイクの入切が・・・ね・・・(苦笑

コンサートが終わって、たまたま出会えた
ワル響でもお世話になってるアレンジャーの方と
お話したりしてから、会場を離脱。

お昼が遅くてお腹も空いてないし、
先にお風呂入りたいなーと思ったけど、
ホテルのお風呂は狭いし微妙・・・。
ってことで、銭湯的なのがあればなーと、
ホテルのフロントで聞いてみると、
丁寧に調べてくださったんだけど・・・
お風呂入るのにバス移動必至!
浜松駅付近には皆無だった・・・^^;

まぁ特に急ぐ予定もないし、大きいお風呂を求めてバス移動。
浜松駅からバス+徒歩で15分ほどの大きな銭湯へー
湯風景しおり
1時間近くゆったりして、いざ戻ろうと思ったら、
浜松駅行きのバスが30分以上先という罠が・・・(笑
バスって不便・・・。
タクシーという誘惑と戦いつつ何とかバスで浜松駅へー

それから夜中の2時近くまで居酒屋で
だらだらしてから、ホテルに戻って即就寝^^;
普段はこんな時間まで飲んだりできないからついつい(笑

翌日のことは、また明日に書くー
じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す