運命線上のφ

先日ちょうど年明けた頃に「運命線上のφ」が終わってたー
年が明ける前には終わらせたかったけど、
ノロで1日ロスしたのが主な原因・・・(笑

設定はそこそこ面白かったと思うんだけど、
シナリオの方が勿体ない感じになっていたような・・・

探偵編やら剣豪編やらで周りの設定は同じなのに
主人公の立場がまるで違うって構成は、
毎回新鮮にプレイできる反面、
なんだか短編の作品をプレイしているような感じに。

せめて各編でもっと新たな秘密が分かって、
全部をプレイしたらその面白さが分かるみたいな
仕掛けとかあれば違ったと思うんだけどなあー
そういうのが無くは無かったけど、
他の編で分かってることを何度も説明されてる感が強くて・・・

やっぱりこの作品の楽しむべき最大のポイントは、
果凛の中の人、なつn…小鳥居さんの
元気はつらつなロリボイスじゃないかなと・・・w
あとミミちゃんにも、もっと活躍して欲しかったなあー
立ち絵のぷに感がスゴくイイ(笑

そんなこんなで次。
次は、PULLTOP LATTEのファンディスク
彼女と俺と、恋するリゾート」をやってるー
すすきちゃんとさんごちゃんが可愛い!!

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す