1/7の魔法使い

昨夜、Regulusの「1/7の魔法使い」が終わったー

まずゲームを始めて直ぐに感じたのが、
eufonieの「恋剣乙女」と中身もそっくり(笑)
元々最初の情報を見たときから「似てるなぁ」とは思ってたけど、
中身も似てる要素が結構あって^^;
で、調べてみると、どうやらライターの方が
恋剣乙女のディレクターをやられていた方っぽい!
そっくりなのも納得!
まぁ似てるの自体は悪いと思わないー

ただ肝心の中身は・・・随分と勿体ないような・・・
設定は凝ってて良かったと思うんだけど、話の方が・・・
個別ルートでは中盤無駄に主人公を鈍感キャラにして
印象が悪い上に回りくどくしたり、
最後のルートの終盤では異様にご都合主義になってたり^^;
もっと設定を活かしたところを沢山見たかったなあー

恋剣乙女もご都合主義感はあったけど、
設定の活かし方とか見せ方とか断然良かったと思う。
あまり比較みたいなことはしたくないけど・・・

良い点で似てると言えばCGやUIがカッコいい!
1/7の魔法使い サンプルCG
こういう魔法とか使うシーンのCGのスゴく良い!
fripSideによるOP曲もカッコいいし・・・
なので余計に勿体ない・・・!

「恋剣乙女」や「1/7の魔法使い」みたいな
”萌えと燃え”みたいな方向性は嫌いじゃないし、
ぜひ突き詰めて傑作を作り上げて欲しいなあー(期待

で、次は、今週末に購入予定のPULLTOP LATTE新作の
ミライカノジョ」をやろうかとー
イマイチどういう作品か分かってないんだけど、
とりあえず3Pに期待していれば良いのかな・・・?(笑

じゃ、なにかして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す