この国どーなるの?

今日1日で何だか色んなニュースが流れてたね。
1つの大きなニュースの裏で。

その中でも特に気になったのが・・・
『Zoff×映画「けいおん!」』コラボ」!
いや、こんな2次元と全く関係無いところと
コラボするってのは微妙なんだけどさ・・・
とりあえずメガネ掛けたあずにゃんが可愛すぎるっ!!!

・・・まぁ、冗談は置いといて・・・
いや、実際に気になってるのは嘘じゃないけど(笑)

真面目な話、やっぱり今日の話題の中だと
「違法ダウンロード刑罰化」に
コピー防止技術の入ったDVDの「リッピング違法化」かな。
どちらも私的ですらアウトだとか。

まず前者の「違法ダウンロード」ってのは曖昧すぎる・・・
普通にブラウザでページを開いたら、
画像とか”ダウンロード”されるワケで、
下手したらキャッシュにもファイルとして残るし。
たまたま開いたページに著作権に引っ掛かる画像が
載ってたら即アウトってことになるんじゃ?
要するにブラウザでウェブサイトを見たら、
99%違法で逮捕される可能性があるんじゃ??
まぁ「親告罪」だから基本的には、
これだけで捕まるような事は無いと思うけど・・・
ただ別件逮捕のネタに利用される可能性はあるとかないとか。
「とりあえずPCを押収していくね~♪」的な・・・(苦笑)

こんなワケの分からない法律を如何に対処するか・・・
ってのを少し考えてみたんだけどー
・通信内容をプロバイダとかに悟られないよう可能な限り暗号化
・接続先が何処か分からなくする為に海外経由のプロキシ
これで「何をダウンロード、アップロードしたか」と
「誰から(誰が)ダウンロード(アップロード)したか」は
かなり分かり難くなるんじゃないかな?

ただこれだけだと別件逮捕を狙って
PCを押収とかされたら終わりだから最終防衛ラインとして、

高いけど↑みたいな暗号化してくれるHDDケースとか、
Windows7のUltimateに搭載されてる「BitLocker」を
利用して、保存するデータも全て暗号化するべきかも。

前に違法なデータを持ってるか何かで
HDDを警察に押収されてしまったけど、
AESで暗号化されててデータの解析が出来なくて、
結局不起訴になった・・・的な話(多分、外国)を
聞いたことあるような気がするから、
かなり有効ではあるはず。

これらの方法って見方を変えれば、
単なるセキュリティ向上の為の話にも見えるなぁ^^;
ウェブを見るだけなのに捕まらないよう、
自己防衛しないといけない恐ろしい時代が来たのね・・・。

あともう1つの「DVDリッピング違法化」。
少し調べてみると、著作権保護の暗号を突破するのがダメ
ってコトみたい。なんて紛らわしい書き方。
そしてこっちは刑罰はないけど、違法に。
暗号を外すリッピングソフトとか公開したらアウトみたい。
これは何より「私的利用もダメ」ってのが酷い。

やっぱりDVDとか劣化しちゃうし、
データとして保管したいじゃん。
それすらもダメとか横暴にも程がある・・・

それがダメだと言うのなら、
半永久的に劣化しない最強のメディアを作ってよ。
それと物質として保管するとなると、
どうしても嵩張るから4次元ポケットを発明してよ!
・・・もう少し現実的に言うなら、永久保証を付けてよ。
壊れたら買い直し・・・いや、製品があればまだ良いけど、
もう手に入らない物だったらどうしてくれるの?

あと違法ダウンロード刑罰化の法案の背景が、
音楽CDが売れないのは全部「違法ダウンロード」のせいだって
お花畑な思考を持った人達ってのが・・・(これとか)
こんな現実を全く見られてない人達の考えが
まかり通るとか、おバカにも程がある。

違法ダウンロード刑罰化に関して、こんな投票結果も。
ネットの投票だし正確さに欠けるだろうけど、
それにしてもこれだけの差が。

この国は一体誰の為に動いてるの?
こんな誰も得しない法案を作って何が良いの?
音楽団体からお金でも貰ったの?
流石に疑われても仕方ないんじゃないかな。
それに大きいニュースの裏で押し通すってどうなの?

それくらい今日1日で国家に対しての不信感が増した気分。
どうなるんだろうね。この国。

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す