クロハネ

昨夜、今やってる故Tarteのカタハネで
過去編にあたる「クロハネ」が終わったよー
と言っても、まだココルートとかあるし、
終わりも微妙に中途半端だから
続きはあるみたいだから、一応ね^^;

企画者である笛を中心に、まず「クロハネ」の構想が立ち上がりました。

しかし、悲劇で終わらせたいという意見に皆、動揺した事を今でも覚えています。

そこに、今作でシナリオを手がけるJ-MENTから「シロハネ」の構想が上がりました。

綿密な話し合いの結果、両作品を繋げてみては?となり、今作の「カタハネ」は誕生しました。

(株式会社ラッセル様のカタハネのページより抜粋)

実際にクロハネが終わって、まさにこの文章の通りって感じた。
クロハネが先にあって、後からシロハネで覆い被せたような。

「クロハネ」こそが笛先生&J-MENT先生らしい
雰囲気の作品じゃないかなーと思った。

策と策のぶつかり合い。
決して表には出さずに相手の心を読み合う心理戦。
これらが細部にまで練られた設定、展開。
そこから生まれる濃密さ。

前にやった「ヴァニタスの羊」とかでも感じたけど、
この辺りは見所の1つじゃないかなー
すっごくワクワクした。

ただ圧倒的な違いは、カタハネは完全に悲劇^^;
エロゲでここまで報われない話も
珍しいんじゃないかな・・・ってくらい。

確かにこれをメインに終わらせちゃうと、
鬱になっちゃいそうなくらい重い・・・(笑)

そこをシロハネで上手い具合に中和されてる。
現代まで受け継がれてるお話の真相がクロハネ。
先に序盤のシロハネで、そのお話が悲しい物語ってのが
出てるからこそ受け入れられた気がする。

まぁそのシロハネのコトは、また終わってからでも書こうかなー。
とりあえず問題は、シロハネの途中でクロハネに入るんだけど、
クロハネが濃厚過ぎて、その前の展開を完全に忘れちゃった^^;
やってれば思い出せる・・・はず?
ここからクロハネと、どう繋がるか楽しみやなー

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

クロハネ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: カタハネ | ~かなりオタクで(21)なPC馬鹿の雑記~

コメントを残す