VS2012!

今日、MSDNとTechNetで先行して正式版の
Windows8、Visual Studio 2012がリリースされたね!

Windows8への移行は、ちょっと危険だから
前準備が必要と言うことで試せてないけど、
Visual Studio 2012は早速インストールしてみたー

とりあえずインストーラを立ち上げてみると・・・

いきなりMetro風。
あ、そいえば「Metro」って名前じゃなくなったんだっけ?^^;
最終的には、「Windows 8」って名前になったっぽい??
ってことで、Windows 8風。
てか、64bitにネイティブ対応して欲しいな・・・。

次にインストールする機能を選択。

フルインストールで8.76GB必要みたい。

そしてインストール開始。

今までよりも手順が少なくなってシンプルになった気がする。

インストール完了!

途中に1回と計2回の再起動が・・・

起動してみると、VSお馴染みの初期設定画面。

以前のバージョンから設定を引き継げるのって
VS2012で初めてな気がする!これは便利ー
環境設定は、色々作るから全般。
ヘルプはいつもウェブで見てるからいらないー

で、いよいよ起動・・・

第一印象「うわΣ なんだ、この色合いは・・・!><」
全体が白っぽくて目がチカチカする^^;

設定を開いてみると、テーマの設定があって
「淡色」と「濃色」の変更が出来た!
って、2つだけかよ・・・

濃色に変更してみると・・・

うん、極端・・・!暗い・・・!
見た目的には、こっちの方が渋くて好きだけど、
見やすいかと聞かれると・・・。
見た目は、VS2010のときの方が好きかなぁ。

とりあえず「新しいプロジェクト」を。

全体的にアイコンが新しくなってるー

デザイン画面。

軽く見た感じだと、.Net4.5になったからといって、
コントロールが増えたりってのはなさそう?

あと肝心のコード画面。

ここまで暗くなってた・・・!
これは慣れるまで文字を見失いそう^^;
それとよく見るとツールバーのアイコンも刷新されてる!
これはツールバーのボタンも何処へ行ったか
探す羽目になりそうだなー・・・(苦笑)

それとコード画面見てて気付いた違いが、
フォームのコードにデフォルトで

using System.Threading.Tasks;

ってusingが増えてた。
usingは極力デフォルトのまま触らない派だから、
この名前空間がデフォルトになったのはちょっと嬉しいかもー

まだ今までとの違いについては殆ど分からないけど、
ちょこっと触った感じだと、
VS2010よりも断然に軽くなってる気がする!
いや、VS2010が重すぎって話なんだけど・・・^^;

あ、あと前に発見した.NetのComboBoxの妙なバグ(これ)は、
.Net4.5になっても確認出来た(笑)
そもそも直ることってあるのかな?

VS2012入れたのは良いけど、使うのはまだ当分先かなぁ。
周りの人が入れてくれないと、
ソリューションファイルの互換の問題で使えない^^;
まぁ1人で作ってるヤツから徐々に移行出来るといいかな・・・
それとMetro・・・じゃなくて、
Windows 8のアプリも作ってみたいなー
まずWindows 8をどっかに入れなきゃ・・・

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆

test?

コメントを残す