日別アーカイブ: 2012年12月11日

Realtekのジャック検出を無効化

大抵のマザーにオンボードで搭載されてる
Realtek製のオーディオデバイスに
最近よくジャック検出機能が実装されてるんだよね。
抜き差しを検出してWindowsの既定のデバイスを
自動で切り替えたりするアレ。

普通に使用してる分には問題なさそうなんだけど、
抜けたときにWindows的には、
サウンドデバイスが完全になくなった事になってしまって、
ジャックを激しく抜き差ししてると、
おかしくなるソフトがあったりなかったり・・・
で、この機能を無効化しちゃいたい。

違いは分からないんだけど物によっては、
ドライバ付属の「Realtek HD オーディオマネージャ」に
「フロントパネルジャック検出を無効にします。」って
設定があって、それを有効にするだけで検出機能が無効になったり。

ただ今回見てたハードには、この設定がなくて・・・

他に強制的に無効化する方法を調べてみると、
思いの外ネットに情報がなくて、最終的には、
外国のフォーラムでようやく見つけた^^;
折角だから、日本の誰かの役に立てるように記しておくー

とりあえずレジストリエディタを起動。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\
  Control\Class\{4D36E96C-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}
を展開。

その下の「0000」から連番になってる
キーを順番に開いて「DriverDesc」の値が
「Realtek High Definition Audio」
になってるキーを探す。
今回は、「0000」に入ってた。
この並びがどういう順なのかは不明・・・

対象の番号のキーを展開して「Settings」キーの中の
「ForceDisableJD」って項目がジャック検出の有効・無効みたい。

この値が「00」なら検出有効、「01」なら検出無効に。
これを変更して再起動すればおk!

ただし全部の機種で使えるかは不明^^;
自己責任でヨロー

じゃ、ゲームして寝るー
バイニー☆